あ、これめっちゃおいしそう

 体験を通して農業への理解を深めてもらうJA紀州(久保秀夫組合長)の「ちゃぐりんフェスタ」が27日、印南町印南原のサンシャイン牧場で開かれ、みなべいなみ管内の親子ら55人がブドウ狩りなどを楽しんだ。
 おかあさんやおばあちゃんと参加した子どもたちはブドウ園に入り、たわわに実った巨峰の紫色に熟した房を見つけると「これにしよう」などと慎重にハサミを入れて収穫していった。もぎたてをその場で頬張る子どももいて「すごく甘くておいしい」と笑顔があふれていた。サンシャイン牧場は初めて訪れたという植野妃奈ちゃん(上南部小4年)は「ブドウ狩りが好きなので、楽しいです」と話していた。
 自分たちでおにぎりをつくり、流しそうめんと一緒に昼食を取り、午後からは景品が当たる食育クイズやジャム作りにチャレンジ。楽しく食農を勉強していた。

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る