紀州梅の郷救助隊 豪雨被害の丹波へ

 民間災害ボランティア団体「紀州梅の郷救助隊」(尾﨑剛通隊長)は23・24の2日間、記録的な豪雨で大きな被害を受けた兵庫県丹波市を訪れ、現地で支援活動を展開する。
 同市は去る16日~17日にかけての降雨で土砂災害や浸水被害が相次いだ。同隊隊員で兵庫県西宮市在住の災害コーディネーターの高砂春美さんと連絡を取り合い、出動することを決めた。現地ではがれきや土砂の撤去を行う。22日夜に出発する予定。
 同隊では、現地で一緒に活動してくれるボランティアを募集中。希望者は尾﨑さんに電話かファクスで連絡すること。番号はいずれも0739-72-3450だが、電話の受け付け時間帯は22日午前11時半から正午までとなっている。

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る