うん、食べやすいかも!

 印南町は8日、公民館で全職員研修を開き、町の防災への取り組みなどについて学んだ。
 町の重要施策を職員全員で共有しようと定期的に開いている研修で、今回は2回目。防災では衛星電話や無線機器の使用方法、耐震や自主防災組織への補助事業などを説明。町内4カ所に備蓄している非常食については、実際に試食し味などを確かめた。
 非常用のパンを試食した職員は「思ったより通常のパンに近く、カロリーも高いため災害時には十分役立つと思う。やわらかいのでお年寄りにも食べやすい」などと話していた。この日は防災のほか上道改良住宅建替事業、紀の国わかやま国体についても説明があった。

関連記事

フォトニュース

  1. お外でヨーガ 気持ちいい~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る