自己紹介 上手にできるかな

 美浜町地域福祉センターで28日夜、夏休み恒例の手話教室が開かれ、小さな子どもから80代の女性まで約70人が参加。和気あいあいとした雰囲気のなか、簡単なあいさつや自己紹介などの基本を学んだ。
 町社会福祉協議会ボランティアセンターが主催する2夜連続の教室。美浜町手話愛好会のメンバーが講師となり、初日の28日は中島美雪会長が耳の不自由な人とのコミュニケーション方法として筆談、身ぶり、口話などがあると説明、実践しながら、「口の形を読み取る口話だけでは分かりにくいですが、身ぶりを一緒にするととても分かりやすくなります」と説明した。
 参加者は6、7人ずつのグループに分かれ、「おはよう」「こんにちは」などのあいさつや50音の指文字の表を見ながら自己紹介を練習。「たばたの『た』はどうやった?」「あかん、手ぇつりそう…」などと笑顔があふれ=写真=、楽しみながら手話を覚えていた。

関連記事

フォトニュース

  1. みんなサッカー大好きです!

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る