県消防ポンプ操法大会 日高町が準優勝

 第25回県消防ポンプ操法大会が27日に田辺市の大塔中学校で開催され、小型ポンプ操法の部で日高町消防団が準優勝と健闘した。
 小型ポンプ操法の部には14チームが出場。1チーム4人で防火水槽から取水してホースを延長し、放水までの一連の動作の正確性やタイムなどを競った。日高町消防団は大会2カ月前から練習してきた成果を披露し、好成績を収めた。田端惠次団長は「広域消防本部の熱心な指導と幹部団員のサポートに選手たちが見事にこたえてくれて、感謝しています。全員で団結した成果です」と喜んでいた。
 日高地方からは小型ポンプ操法に御坊市消防団湯川分団、ポンプ車操法の部(全国大会対象種目)に御坊市消防団藤田分団とみなべ町消防団第8分団が出場したが、惜しくも入賞を逃した。日高町消防団のメンバーは次の皆さん。
 武内久直(指揮者)、山田周平(1番員)、楠本卓也(2番員)、白井利弥(3番員)、山中雅嗣、松本健児、上畑考士

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る