8月の交流舞台へはんばろう!

 日高川町のダンスグループ、あすなろ倶楽部絆の星と大阪狭山市の表現倶楽部うどぃによる交流舞台「絆の星~鼓動響く清流の地より~」(8月23日、日高川町の日高川交流センター)に向けた出演者の顔合わせ会が15日、日高川交流センターで開かれた。
 舞台はあすなろ倶楽部にとって初めての公演で、あすなろとうどぃのほか、中津中学校生徒、美山太鼓保存会メンバー、ジュニアリーダーら総勢100人が出演する。顔合わせ会にはこのうち60人が参加した。主催の交流センター自主事業実行委員会の門完次委員長は「8月の公演に向けてできる限りのサポートをさせていただきます。皆さん頑張ってください」とエール。このあと各団体が踊りや演奏など披露したり、メンバーが一緒になってレクリエーションを楽しんだりして交流を深めた。美山太鼓保存会の発表では、メンバーが「日高川清流登り打ち」など披露したあと、ほかのメンバーも美山太鼓を体験。保存会メンバーに太鼓のたたき方を教わり、6グループに分かれて演奏にチャレンジした。顔合わせ会のあとは、舞台に向けての合同練習に励んだ。

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る