御坊のEEパーク 入場15万人を達成

 御坊市塩屋町南塩屋、日高港新エネルギーパーク「EEパーク」が18日に入場者数15万人を達成し、記念セレモニーが行われた。
 この日、オープン前の入場者数は14万9990人。団体で社会見学の予約をしていた日高川町の川辺西小学校4年生と教諭合わせて37人が、1人ずつ入場する際にカウントダウンが行われた。ちょうど15万人目の幸運をつかんだ山﨑正也君は「本当にうれしいです。パークには前にも来たことがあります」と喜んでいた。このあと、同パークの公園部分を管理している市ふれあいセンターの藤川光義理事長から山﨑君と15万1人目の上畑真由さんに同小4年全員分の記念品としてノートと鉛筆が贈られた。最後に同パークのPR館を運営している関西電力㈱の中野武司所長らも入って記念撮影を行った。
 同パークは平成19年10月にオープン。翌20年10月に3万人、21年9月に5万人、23年10月に10万人を達成していた。自然エネルギーの発電設備があり、ソーラーカーの試乗が大人気となっている。

関連記事

フォトニュース

  1. 昭和に包まれてインスタ映え

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る