新マスコット「きぃぽん」

 JA紀州(久保秀夫組合長)の新しいマスコットキャラクターの名前が、「きぃぽん」=写真=に決まった。
 同JA管内の住民を対象に4月から5月にかけて募集。335点の応募があり、くらしの活動課が中心となって数点を選考し、役員らで決めた。キャラクターは、紀州犬をモチーフにしていることや、おいしい食べ物を見つけるとおなかをたたくことからイメージにぴったりの「きぃぽん」を選んだ。4通(うち1通は管外)の応募があり、抽選で一人にAコープ商品券を贈った。
 ほかにも「わかぽん」「ジャッキー(JAきい)」「わかばちゃん」などユニークな応募が多かった。本年度中に着ぐるみをつくり、イベントなどで農産物のPRに活躍していく。JAでは「いろんな場所に登場しますので、かわいがってください」と話している。
 

関連記事

フォトニュース

  1. 桜はまだ少し早いけど

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る