花の日に感謝を込めて

 キリスト教の花の日(6月第2日曜日)にちなみ、みなべ町埴田、愛之園保育園(神谷羊子園長)の年長児15人は、町内の事業所など5カ所を回って感謝の花束をプレゼントした。
 日頃お世話になっている人たちに感謝の気持ちを伝えようと毎年の恒例行事。ことしは保育園の壁を塗ってもらっている竹中左官(芝)、南部幹部交番、憩いの家二子の里(埴田)、デイサービスセンターゆうゆう館(同)、介護福祉施設「虹」(同)の5カ所を回った。子どもたちが家から持ち寄った花をまとめてつくった花束を手渡し、「いつもありがとうございます」と元気いっぱいにお礼の言葉を述べた。受け取った事業所の従業員らは「毎年ありがとう。大切に飾らせていただきます」と笑顔で答えていた。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る