スタジオパートスリーにキッチンハウス賞

 キッチンの製造・販売などを行っている㈱リネアタラーラ(東京)が主催する第2回キッチングランプリSHOW2014で、御坊市島の設計事務所㈱スタジオパートスリー(中道哲也代表)の作品がキッチンハウス賞に選ばれた。
 オーダーキッチンの地位確立、発展を目指し、その年に作られたキッチンを対象にしたグランプリ。今回は100点の応募があり、そのうちグランプリ1点、モダンリビング賞1点、その他キッチンハウス賞など4点を選んだ。
 スタジオパートスリーが設計したキッチン(施工は有田川町の㈱ケイズ)は美浜町の煙樹ケ浜沿いにある立地を生かしたリビングキッチン。海側にはたくさんの窓があり、水平線を眺めながら調理したりリビングでくつろげる開放的な空間を演出したことなどが評価された。県内では初の受賞。また住宅誌で有名な「モダンリビング(ハースト婦人画報社)」では、受賞作品の中で唯一特集記事として取り上げられた。
 受賞に際し、「東京などから業界で有名な方がたくさん出ている中、和歌山の事務所がこのような賞をいただけたことは大変うれしく思います。今後もこの賞を励みに地道に頑張りたい」と笑顔を見せ、「家を建てる際にもっと多くの人に設計事務所を利用していただければ」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る