安珍・清姫も喜ぶ生き方を

 日高川町道成寺の小野俊成住職が4日、御坊市の㈲ヒューマンケアキタデのデイサービスセンターキタデで安珍清姫伝説の絵解き説法を披露し、お年寄り約50人を楽しませた。
 小野住職は絵巻を見せながら、道成寺で行っている説法と同じくユーモアたっぷりで、会場には笑い声が響いた。道成寺に逃げる安珍、蛇となって日高川を渡る清姫、絵巻に書かれている周りの人物の心情など利用者に質問しながらテンポよく語りかけ、お年寄りはうなずきながら聞き入っていた。最後に「皆さんは夫婦や子どもたちなど、近い人と仲良くしてください。安珍と清姫もきっと喜ぶと思います」と話し、大きな拍手に包まれた。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る