きれいに咲いちゃあるわ

 蕉月流「なごみ会」(岩田和月代表)の生け花展が31日から始まり、1日も午前9時半から午後4時まで御坊市薗にある伊勢屋(小竹八幡神社前)で行われている。
 大正から昭和初期にかけて建築された伊勢屋の酒造所跡を利用した初の展示。レトロなムードが漂う中で、会員15人がさまざまな趣向を凝らした作品を出展している。中でも舞妃蓮のつぼみやスイレン、水生の草花を生けて再現したハス池やイタヤカエデ、クワ、アジサイを使った大作、竹灯籠(とうろう)や蹲(つくばい)を配した竹林に来場者は感心。アイビーやアスパラガスを使って和と洋を融合させたつり花、ガラスのハイヒールを花瓶にしてナデシコやカスミ草を挿した作品も注目を集めた。会場には表具師の中村公一さんの掛け軸やついたても設置され、和の雰囲気を一層引き立てていた。

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町おはなしの会

    3月 19 @ 10:00 AM
  2. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  3. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る