印南で戦没者追悼式

 印南町は27日に町公民館で戦没者追悼式を行い、遺族らが英霊636柱の冥福を祈った。
 日裏勝己町長は「二度と戦争を繰り返すことのないよう、世界の恒久平和を多くの人々と手を携えて進めていくとともに、過去の戦争体験を若い世代の人々に引き継ぎ、全町民の戦争と平和に関する意識の高揚に努めてまいりたく存じます」。遺族会の野村茂一会長は「戦没者の方々に心から哀悼の誠をささげ、遺族の皆さまとともに平和への力強い歩みをさらに一歩前進させていくことをお誓い申し上げます」とそれぞれ追悼の言葉を述べ、出席者が順に献花していった。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る