ツキノワグマは3歳のメス

 7日朝、日高川町愛川地内の山中で見つかったツキノワグマは、全長1・09㍍、体重29㌔、推定3歳の大人になる前のメスだということが分かった。
 場所は、東又と呼ばれる地域の林道付近。民家や田畑など人里から2㌔ほど離れている。
 この日午前8時ごろ、皆瀬地内に住む男性(58)がイノシシ、シカ用の箱わなにかかっているのを発見、役場へ通報した。このツキノワグマはえさを探していたところ、わなの近くにあった大好物のみつの樽に誘われ、わなにかかったとみられる。現場へは野生動物の専門家らが駆けつけ、クマを麻酔で眠らせたあと、体内に調査用のマイクロチップなど埋め込んで山奥に運び、再び人里に訪れないよう学習させて放した。
 ツキノワグマは紀伊半島では希少動物とされ、県では保護を基本に狩猟を禁止している。県内での捕獲は昨年1月の有田川町以来。日高川町では、寒川や三十木などで目撃されているが、捕獲は22年6月の妹尾以来4年ぶり。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る