御坊の保育園でノロ集団感染

 県は24日、御坊市立つばさ保育園(園児124人)でノロウイルスによる集団感染で園児39人と職員6人の45人が発症したと発表した。いずれも軽症で、入院患者もおらず全員が快方に向かっている。21日に御坊保健所に連絡があり、県環境衛生センターで便を検査したところ、10人全員からノロウイルスが検出された。発症者は16日から少しずつ増えていることから、食べ物ではなく人から人への感染とみている。同保健所では日頃からの丁寧な手洗いを呼びかけている。

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る