平成31年ねんりんピック 和歌山で開催

 高齢者を中心とするスポーツ、文化、健康、福祉の総合的祭典、ねんりんピック(全国健康福祉祭)の第32回大会が平成31年、和歌山県で開催されることが決まった。
 ねんりんピックは厚生労働省、県、長寿社会開発センターの3者が主催。昨年度は高知県で開かれ、全国26の都道府県で開催済み。31年の和歌山大会は10月中旬から下旬にかけての4日間を予定し、60歳以上の選手と役員ら約9000人が参加、観客等を含む延べ参加者は約50万人が見込まれている。
 このほか、和歌山県では平成29年に和歌山発祥の全日本マスターズ陸上競技選手権大会が予定されており、33年にアジアで初開催となる関西ワールドマスターズゲームズに向けて、ねんりんピックとともに生涯スポーツ先進県へのステップにしたいとしている。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る