犯人の指紋を見逃がすな

 警察官A採用試験の受け付けが今月から始まっていることを受け、御坊署は15日、受験セミナーを開き、警察官を目指す高校生ら6人がやりがいなどを学んだ。
 警察学校での生活や具体的な仕事内容についてビデオを見て知識を深めたあと、若手署員と交流。採用されて1年の古久保安紀巡査(25)と中山剛巡査(23)への質問タイムでは、警察官を目指した理由や受験対策の勉強方法などを熱心に聞いていた。鑑識体験も行われ、缶コーヒーについた指紋の採取に挑戦。真剣な表情で取り組んでいた。将来は警察官になりたいと思って参加した日高高校2年の楠本寛人君は「いろんな話と体験ができて、なりたい気持ちがますます強くなりました」と笑顔で話していた。
 大学卒業者が対象の警察官Aは4月11日まで受け付けている。詳しい問い合わせは御坊署℡0738ー23ー0110。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る