う~ん、めっちゃいいにおい

 美浜町田井のイチゴの生産、販売「はないちご農園」に5日、地元のひまわりこども園(店野久美子園長)の5歳児40人が招待され、ハウス内を見学した。
 園主の田渕道人さんは4年前に脱サラ、県オリジナル品種「まりひめ」を栽培するイチゴ農家として再出発。煙樹ケ浜の松葉を使った堆肥で作る「松イチゴ」を売り出して3年目を迎え、毎日の出荷と直売のほか、夏には冷凍保存したイチゴで作るクラッシュアイスを煙樹海岸キャンプ場で販売している。
 この日はあいにくの雨となったが、子どもたちは長靴をはいてハウスに入り、自分の握りこぶしほどもある大玉を見つけては「めっちゃでっかい!」と大喜び。ハウスを見たあとは、摘みたてのイチゴを食べさせてもらい、帰りにはジャムをおみやげにもらった。

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る