大福づくり

 御坊はこぶね幼稚園(有田いづみ園長)のこひつじ教室が22日、同園で開かれ、親子17人がクッキングを楽しんだ。
 メニューは「フルーツだいふく」。白玉粉と砂糖、水を混ぜたあと、電子レンジに入れてもちを作り、こしあんとイチゴ、モモなどを入れて完成。子どもたちは白玉粉を入れたり、かき混ぜる作業をお手伝い。泡立て器を使って丁寧に混ぜていき、母親や先生に「上手、上手」とほめられるとにっこり、うれしそうな表情を見せていた。
 こひつじ教室は未就園児を対象に毎月開いており、本年度は今回で最後となった。

関連記事

フォトニュース

  1. これはこうやって飛ばすんよ

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る