県と台湾が産業連携覚書を締結へ

 県は県内の企業と台湾の企業の連携を推進するため、台湾政府が設置した台日産業連携オフィスとの間で覚書を締結することになり、27日、県庁で双方の関係者による調印式が行われる。
 同オフィスは、日本の経済産業省にあたる台湾政府経済部が台湾と日本の企業の連携強化を進めるため、おととし3月に設置した組織。日本の自治体との覚書は三重県に次いで2番目となり、27日の調印式は仁坂吉伸知事と台湾経済部工業局の呂正華副局長が立ち会いの下、藤本陽司県商工観光労働部長、張啓裕オフィス執行長が調印する。
 この覚書調印を受け、3月12日午後2時から和歌山市のホテルアバローム紀の国で、日本・台湾ビジネスアライアンスセミナー&交流会が開かれる。

関連記事

フォトニュース

  1. あ、こんなとこにもいてる!

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る