印南SAで日高の特産PR

 印南町の高速印南SA上り線(和歌山方面)で2日、日高広域観光振興協議会(金﨑昭仁会長)が観光と特産品のPRイベントを行った。
 日高地方7市町と各市町観光協会、ほのぼの日高〝湯快〟な温泉協議会などが参加し、印南町はミニトマトやシイタケ、美浜町はまつりん&ぼっくりんパンやちりめんなどを販売したほか、由良町は特産生わかめのしゃぶしゃぶ実演が人気。春のようなポカポカ陽気のなか、みなべの梅林行楽客や口熊野マラソン帰りのランナーも多く立ち寄った。
 今回は有田地方のありだ広域観光実行委員会も加わり、湯浅町のゆるキャラ、アジ君とサバ君が登場した。 

関連記事

フォトニュース

  1. これはこうやって飛ばすんよ

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る