インフルエンザ 県内も流行本格化

 今月13日から19日まで(第3週)の県内のインフルエンザ定点当たり患者報告数が13.32人となり、今季初めて注意報基準の10人を超えた。
 全国の第3週の定点当たり報告数は11.78人で、都道府県別では30都府県で注意報基準値をオーバー。県内(50医療機関)の第3週報告数もことしに入って急増しており、前の週の405人から261人増の666人となった。
 第3週の県内の患者数を各保健所別にみると、多い順に和歌山市205人、田辺123人、岩出104人、橋本94人と続き、御坊保健所管内(みなべを除く日高地方6市町)は12人(定点当たり報告数4.00人)で、海南と並んで最も少ない。

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る