日高高校硬式テニス女子が近畿大会へ

 第36回全国選抜高校テニス(硬式)大会県大会兼県高校新人大会が紀三井寺テニスコートで開かれ、女子団体で日高が準優勝し、近畿大会(16、17日に神戸)出場を決めた。初の近畿大会出場で、メンバーたちは「まずは1勝を」と意気込んでいる。
 10チームが出場し、予選トーナメント、決勝リーグで熱戦を展開。上位2チームが近畿大会出場権を獲得できる。ビッグシードの日高は予選トーナメントをパス。決勝リーグでは、優勝の近大和歌山に2-3で敗れたものの、田辺を4-1、和歌山商業を3-2で破り、2位に入った。同大会の近畿大会には日高女子硬式テニス部としては初出場。近畿大会で上位入賞すれば全国大会へつながり、キャプテンの山崎麻央さん(2年)は「強豪校がたくさん出てきますので、まずは1勝を目標に全力を出し切りたい」と意気込んでいる。この大会は12月21、22日に京都府宇治市で開かれる京都招待テニス選手権も兼ねており、出場を決めた。
 また日高は9月に開かれた県公立高校テニス大会女子団体で優勝しており、来年1月5、6日に神戸で開かれる第11回近畿公立高校テニス大会にも出場。おととしは9位に入っており、今回はベスト4を目標にしている。
 メンバーは次の皆さん。
 山崎麻央、圦本茉暉、山下千彩貴、細田光里、大坂有紀、小川瑞生、古田まり(以上2年)、東優里、原田偲緒里(以上1年)

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る