みなとフェスタで「釣鐘オールスター」限定販売

 御坊菓子工業組合(宮所忠善会長)は、3日午前9時45分から日高港で開かれる「宮子姫みなとフェスタ」で、加盟6店の釣鐘型まんじゅうをセットにした「釣鐘オールスター」=写真=を限定販売する。
 参加店は、雲水、松屋、幸栄堂、ふく田、伏見屋、湖月堂。道成寺をイメージさせる日高地方の名物「釣鐘型まんじゅう」は店によってレシピが違い、風味や形などがそれぞれ異なっている。同組合は「我らが街の釣鐘型まんじゅうを、御坊日高はもとより全国へ発信していこう」と、みなとフェスタの特設売り場で限定販売することを決めた。㈱シーズの協力で、かわいらしい蛇と釣り鐘をデザインした掛け紙も製作。同組合イベント班長の福田正芳さん(ふく田)は、「通常は各店に足を運ばなければ買うことのできない釣鐘型まんじゅうを詰め合わせました。味くらべもできます。今後、各種イベントへの参加、2年後の紀の国わかやま国体へ向けても盛り上げていきたいと思っています」と話している。当日は、6個入り600円で50箱販売する。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る