文芸社単行本企画 酒井さんの随筆入賞

 御坊市藤田町藤井、酒井絹永さん(74)は、㈱文芸社の単行本企画「わたしの趣味」で入賞。来年刊行の単行本に作品が収録される。
 酒井さんは幼いころから書くことが好きで、現在は同人誌「文筆ふたりD・C」を主宰、はまゆう短歌会にも所属している。これまでにも多くの随筆作品などで入賞してきたが、2年前に腰椎を圧迫骨折してから投稿活動は休んでおり、今回は久しぶりの入賞となった。作品のタイトルは「6才の決めごと」。幼いころから多くの習いごとをしてたくさんの趣味を持っているが、本が好きで「大人になったら物語をつくる人になりたい」と思った6歳の時の願いは68年たった今も変わっていない、生きている限りは書き続けたいという信念を400字詰め原稿用紙8枚につづった。単行本は来年6月に発行される。タイトルは未定。このほか、岡山県の吉備高原国際親善交流会主催の「私の小さな一歩」作文コンクールでも入賞。「74歳の決心」と題し、圧迫骨折による腰痛で不自由な毎日を送っているが、嘆くよりプラス思考で上手に付き合っていこうという決心を書いた。
 酒井さんは、「2年前に骨折してから外出などが思うようにはできなくなり、書くことだけが楽しみになっています。久しぶりに応募した作品が賞をいただけて、とてもうれしいです」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. シャクナゲよりももち?

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. mihamaこもれびマルシェ

    4月 21 @ 11:00 AM - 3:00 PM
  3. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  4. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る