柳岡さんに全日本川柳協会長賞

 県川柳協会主催、第21回県川柳大会は29日、和歌山商工会館で開かれ、日高番傘川柳会の柳岡敬子さん(74)=御坊市島=の作品が全日本川柳協会会長賞を受賞した。
 雑詠、題詠など7部門があり、柳岡さんは事前に寄せられた360句の中から「みかん」の題詠で1席に当たる同賞を受賞。作品は「お帰りと迎えてくれたみかん山」。東京にいる娘を訪ねた帰りなど、電車で阪和線から紀勢線へと南に進むに連れて景色を彩り始めるみかん山を見て、ふるさとへ帰ってきたことを実感する思いを詠んだ。柳岡さんは川柳歴約30年。市文化祭などでの入賞経験はあるが、県大会での受賞はこれが初めて。「思いがけないことで、驚きました。とてもうれしいです」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る