台風18号 農林業被害9000万円超

 県は19日、15日から16日にかけて日高地方でも猛威を振るった台風18号による農林業被害をまとめた。被害総額は県全体で4億1984万円、日高地方でも農地や農業用施設を中心に9000万円以上の被害が出た。
 県農林水産総務課によると、農作物被害は2億3889万9000円で、最も被害を受けたのは紀北筋のカキで1億4291万円。日高地方では定植を終えた美浜町のキュウリや御坊市周辺の水稲が倒れるなど被害額合計235万円だった。被害額は農地・農業用施設の損壊が大きく、日高町で38カ所・5000万円、印南町18カ所・3700万円、日高川町2カ所・500万円となった。被害調査は引き続き行われており、被害額は今後増える可能性がある。
 林業関係は県全体で3995万円の被害額で、日高地方は目立った被害はなかった。水産業関係は現在調査中となっている。

関連記事

フォトニュース

  1. でっかく育ってね

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る