関西広域連合がWMG招致へ

 関西広域連合委員会が29日、和歌山市内で開かれ、中高年の国際総合競技大会、ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021年大会の関西開催を目指すことを決めた。
 WMGは4年に一度の世界規模の生涯スポーツの祭典で、主催団体の国際マスターズゲーム協会(IMGA)の会長から第10回の関西開催の提案を受け、ことしのイタリアトリノ大会を視察するなど検討を進めてきた。この日の委員会では井戸敏三連合長(兵庫県知事)が関西招致の同意を求め、全体として招致の方針が決まったが、橋下徹大阪市長と松井一郎大阪府知事は負担金や効果の面から疑問があるとし、反対の考えを示した。

関連記事

フォトニュース

  1. 必ず投票しましょう!

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る