関西広域連合がWMG招致へ

 関西広域連合委員会が29日、和歌山市内で開かれ、中高年の国際総合競技大会、ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021年大会の関西開催を目指すことを決めた。
 WMGは4年に一度の世界規模の生涯スポーツの祭典で、主催団体の国際マスターズゲーム協会(IMGA)の会長から第10回の関西開催の提案を受け、ことしのイタリアトリノ大会を視察するなど検討を進めてきた。この日の委員会では井戸敏三連合長(兵庫県知事)が関西招致の同意を求め、全体として招致の方針が決まったが、橋下徹大阪市長と松井一郎大阪府知事は負担金や効果の面から疑問があるとし、反対の考えを示した。

関連記事

フォトニュース

  1. お外でヨーガ 気持ちいい~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る