由良シニア三橋君が全米大会で大活躍

 先月24日から今月6日まで14日間の日程で行われた一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会選抜米国遠征で、紀州由良シニアの三橋勇太選手(15)=城東中3年、和歌山市=が大活躍。イリノイ州クリスタルレイク市で開催された、アメリカ各州代表やプエルトリコ、ブラジルなどが参加の「2013全米選手権大会」に日本代表の一員として出場し、10試合で24打数10安打2本塁打8打点と自慢の打撃を世界にアピールした。
 三橋君は174㌢・83㌔、右投げ右打ちの内野手。日本代表では4番で捕手と攻守の中心を担った。最初の交流戦でいきなり強打を披露。四球のあとの2打席目、満塁の好機に左翼越え本塁打を放ち、4打点を稼いだ。予選リーグ5試合では適時打をマークするなどし、チームの5連勝に大きく貢献。決勝リーグ3試合では3戦目に左中間へ本塁打をたたき込み、世界デビュー戦で高い対応力と外国人にも引けを取らないパワーを証明した。
 10試合では140㌔を超える速球を投げ込む投手ともぶつかり、「すごく速かったけど、タイミングが遅れないように、力負けしないように心がけました」。打率4割1分6厘の大活躍を振り返っては「バッティングが通用したので自信になりました。高校でも野球をやるので、(この経験を)プラスにしていきたい」と笑顔で話した。

関連記事

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る