参院選 世耕さん圧勝でV4

 第23回参院選通常選挙は21日投票が行われ、即日開票の結果、和歌山選挙区(改選数1)は自民党現職(公明党推薦)の世耕弘成氏(50)=新宮市新宮=が33万7477票を獲得、得票率77.3%という圧倒的な強さで4選を決めた。6年前は今回と同じ安倍政権下、自身は圧勝しながらも、自民党は年金記録問題などで惨敗を喫しただけに、今回は党の大勝と合わせて喜びもひとしお。12年ぶりの万歳、会心の笑顔で支持者の歓呼にこたえた。
 午後8時すぎ、NHKが全国で2番目に早く当選確実を打つと、和歌山市の選挙事務所は支持者の大きな拍手と歓声に包まれた。
 すぐに姿を見せた世耕氏は、支持者と握手して支援に感謝。祝勝会では、駆けつけた二階俊博党県連会長らと万歳三唱で満面の笑みを見せた。世耕氏は「党が大敗した6年前は万歳できなかったが、きょうは思う存分万歳させていただいた」と喜びを表し、「いま、報道でも自民党が過半数確実とみられており、これでようやく本格的に復活し、日本の建て直しに取り組んでいける」と決意新た。「今回の選挙を通じて、和歌山の経済をなんとかしてほしい、アベノミクスがいずれ和歌山に届くと皆さんが期待していることを痛感した。経済再生を和歌山でも実感してもらえるまで、経済に集中していくことを約束する」と力を込めた。具体的には「全国版の成長戦略をさらに地方版、市町村単位でつくることが大切。これで成長していくんだというテーマをつくり、”一村一成長戦略”で経済再生の波に乗っていけるようにしたい」とし、安心して戦略を実行していくために防災対策にも力を入れる考えを強調した。2013参院選投票結果ol.jpg

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る