印南町議選 選挙戦突入は依然微妙

 任期満了に伴う印南町議選は7月30日の告示(8月4日投開票)まで約1カ月となった。いまのところ出馬の意向を示しているのは現職11人と新人1人で、定数ちょうどの12人。無投票ムードが漂うなか、擁立の動きも依然としてあり、一転して選挙戦突入の可能性もある。今月28日に開かれる立候補予定者説明会の出席者に注目が集まっている。
 出馬の意向を示している現職は、藤本良昭(70)=古井・6期=、堀口晴生(61)=印南・4期=、榎本一平(54)=西ノ地・3期=、廣野英幸(60)=印南原・2期=、西山徹(53)=宮ノ前・2期=、岡本庄三(57)=山口・1期=、藤薮利広(52)=印南・1期=、杉谷考祥(67)=羽六・1期=、井上孝夫(56)=印南原・1期=、玉置克彦(54)=西ノ地・1期=、村上誠八(65)=島田・1期=の11議員。新人では、日裏勝己氏が町長選に出馬したため空席となっていた真妻地区で、自動車整備業前田憲男氏(51)=上洞=が5月に出馬を表明している。
 前田氏のほか、印南地区では昨年から新人擁立の動きはあるが、名前が挙がったり消えたりの状態。現在も具体的な名前は挙がっていないものの、擁立の動きは進められており、票数に対して議員が少ない同地区などで活発化していきそうだ。4年前の前回も無投票ムードが漂うなか、7月に入って出馬表明が相次ぎ、最終的に3人オーバーの大激戦となった。

関連記事

フォトニュース

  1. 和歌山のPRまかせてください!

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る