御坊市内の薬店にも熱中症コーナー

 県内でも真夏日(気温30度以上)となる日が増え、熱中症に注意が必要な時期となったことを受け、市内の薬店などでは熱中症対策コーナーが登場。体を冷やすさまざまなグッズが並んでおり、水分補給とともに利用を呼びかけている。
 市内の「そのてつロマンシティ店」では、店の一角に専用コーナーを設けている。シャツにスプレーを吹きかけるだけでひんやり気持ちがよく、サラリーマンにぴったりの「シャツクール」、主婦が料理しながらでも使える「首もと用ベルト」、水に浸すだけで冷たくなる「ひやっとタオル」など室内やスポーツでも使える関連グッズがいっぱい。同店では「熱中症予防のリーフレットもありますので、気軽に声をかけてください」と呼びかけている。
 市、日高広域消防によると、管内の今シーズンの熱中症患者は17日現在で3人。気温や湿度の上昇とともに患者は増える傾向にあり、これからが本当に注意が必要になってくる。両消防では「とくに高齢者は重症化しやすい傾向にあるので、室内にいてもこまめな水分補給を心がけてほしい」と自分にできる対策を取るよう求めている。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る