近畿トランポリン 和歌山県が優勝

 2013近畿トランポリン・シャトル競技大会 (近畿トランポリン連絡協議会主催) が大津市の滋賀県立体育館で開かれ、 府県代表の部で日高川町の中津トランポリンクラブのメンバーからなる県代表チームが3年連続5回目の優勝を飾った。
 競技は2チームが対戦、 両チームとも1人ずつ跳躍を行い、 交互に1種目ずつ増やしていき、 3分の間に相手がミスをしたり種目を間違えれば勝利となるルール。 競技者は4人。府県代表の部には2府4県の6チームが出場。 トーナメントで争った。
 県代表は石本冴、 柳澤祐希、 石本和可奈、 玉置舞の4選手がメンバー。 1回戦は不戦勝、 準決勝で大阪府を2勝2引き分けで下し、 決勝に進出。 滋賀県との決勝は石本冴、 柳澤、 石本和可奈の3選手が粘りの演技を見せて引き分け。 最終の玉置選手が終了間際に複雑な技のコンビネーションで相手選手のミスを誘って見事に勝利を飾った。
 石本敦士監督(49)は 「大会のレベルが上がっている中で、 若い選手たちが落ち着いた演技で接戦をものにしてくれました。 本当に頭が下がります。 今後も一戦一戦勝ち進んでいきたい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る