往年の名車が日高路駆ける

 近畿、 東海地方を舞台に行われているクラシックカー春の祭典 「ラ・フェスタ・プリマベラ2013」 は、 3日目の22日に日高地方入り。 全国のクラシックカー愛好家らの70台が、 市内日高港新エネルギーパーク、 日高川町道成寺、 由良町白崎オーシャンパークのチェックポイントを次々と通過した。 歌手でレーサーのマッチこと近藤真彦さんら有名人も参加しており、 沿道に詰め掛けた見物人からは大歓声が起きていた。
 日高港新エネルギーパークでは午前7時45分から赤や緑、 黒色などの高級クラシックカーが次々と入場し、 時代衣装を着た県のきのくにフレンズからチェックポイント通過の証となるスタンプを押してもらった。 タレントの堺正章さんが到着したときには歓声が起き、 数台あとに赤のアルファロメオに乗った近藤さんがやって来ると、 黄色い声援も飛び交うなどで一層大盛り上がり。 近藤さんはあいにく帽子にサングラスという姿で顔はよく見えなかったが、 チェックポイントの際には手を上げて声援に応え、 見物人とハイタッチするファンサービスもあった。
 スタンプの順番待ちの間には柏木征夫市長と御坊商工会議所の吉田会頭が地元のしょうゆやみその土産物セットをプレゼント。 国土交通副大臣の鶴保庸介参議院議員も応援に駆けつけ、宮子姫の 「みーやちゃん」、わかやま国体の「きいちゃん」、JA紀州中央の 「きちゅうくん」も地元PRに一役買った。沿道には月曜の早朝という時間帯にもかかわらず多くの見物人が詰めかけ、 地元の塩屋小学校5、6年生も小旗を振って歓迎した。参加したドライバーは「ここの地域はみんなで出迎えてくれるのでとてもうれしい。きょうはちょっと肌寒いが、天候がよく最高の気分です」と話していた。
 クラシックカーイベントは20日に愛知県出発、23日に大阪府ゴールで行われている。 御坊などがコースに選定されたのは昨年に続き2回目となった。

関連記事

フォトニュース

  1. お外でヨーガ 気持ちいい~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る