高速有田―御坊間 4車線化にゴーサイン

 国が近く、 西日本高速道路㈱ (NEXCO) の事業として高速有田―御坊IC間の4車線化に許可を出す見通しになったと、二階俊博代議士から連絡があった。 前の民主党政権時代に全国で整備方針が打ち出された高速道路のうち唯一、 事業許可が下りていなかった区間でもあり、 自民、 公明党への政権交代でようやく動き出す格好だ。
 本県の高速4車線化については平成22年、 自公連立政権時代に御坊―田辺間で745億円もの予算がついて着工寸前まできていたが、 民主党に政権交代して予算が廃止された経緯がある。 その後、 同党は事業効果を上げるため北側から4車線化するとして、 昨年4月、 有田―御坊間含めて全国で6区間の4車線化の事業方針を発表。 しかし、 以後、 有田―御坊間だけ事業許可が下りず、 昨年10月の日高郡町村会などでは 「なぜ和歌山だけ」 と不満が爆発していた。
 有田―御坊間は延長19㌔。 事業許可の正式発表は16日に衆議院で可決され、 参議院に送られた国の平成25年度予算が成立したあとのタイミングとなる。 仁坂吉伸知事にも意見を聞くが、 もともと4車線化を推進している仁坂知事が反対するようなことはなく、 国の事業許可は4車線化に向けて大きなステップとなる。関係者によると、「用地交渉などを進めて着工し、 8~10年間で完成するのではないか」と期待している。

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る