イベントで地域振興に期待

 春から初夏にかけてはさまざまなイベントが各地で展開される。特にゴールデンウイークには観光客らの集客を狙った催しが目白押しだ。イベントを通じ、開催地には人・物・情報の集積が生じ、経済的な波及効果やイメージアップ、PR効果につながることが大きなメリットとなる▼しかし、すべて成功する訳ではない。人の集まりが少なかったり、内容に満足してもらえなかったりすることもある。成功か失敗かを判断するのは難しいが、どれだけ魅力ある企画を計画し、それをどれだけ広く伝えるかという情報発信が重要。趣旨を広く訴え、どれだけ多くの人に感動や満足感を与えられるかということがポイントになる。それが主催者側の腕の見せ所で創意工夫が問われる▼みなべ町で13・14日の2日間にわたり、地域おこしを狙った「復活あきんどカーニバル」が大々的に催された。商工会の関係者から「地域を盛り上げ、みなべの魅力を発信しよう」という声が高まり、13年ぶりの開催となった。みなべの食材を使ったみなべん(弁当)コンテスト、一般常識が出題された梅トラクイズ、事業所対抗仮装カラオケ大会など盛りだくさんに展開され、大勢が楽しんだ▼地域の祭りや行事に参加しない人が増えてきているといわれる現代社会。今回のあきんどカーニバルをきっかけに住民同士が一つになって盛り上がり、交流を深めたという意味で大きな意義があったと思う。その力が地域振興につながる。開会式で東邦展実行委員長が「『ご飯を食べるならみなべにいこら』『遊びに行くならみなべにいこら』と言ってもらえるようにしていきたい」と述べた。今後の町づくりに期待したい。
       (雄)

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る