被災地への想いも込め宮井さんが和歌山でライブ

 ニューアルバムをひっさげ、 全国弾き語りツアー真っ最中のシンガーソングライター、 宮井紀行が5日、 和歌山市内のラグタイムでライブを行い、 ふるさとや東北被災地復興への想いを込めた新曲など6曲を披露した。
 客席には地元の和歌山工業高校時代の友人や遠くは活動拠点の鹿児島からの追っかけもいて、 「のりちゃん、 お帰りぃ」 のかけ声も。 最新の3rdアルバム 『Keep on Walking』 から、 鹿児島県喜界島ののどかな路線バスの風景をうたった 『幸せ行きの島のバス』、 東日本大震災の被災地にエールを送る 『不屈の詩』 などのほか、 アンコールではファンにさらなる飛躍を誓って、 『あしたよなぁ』 を熱くうたいあげた。
 先月15日から桜前線とともに北上、 東北を折り返したツアーも終盤。 約2年ぶりの和歌山市のこの日はわんだーらんどの東岸誠がMCを務め、 白浜出身でメジャー時代の先輩にあたる古家学もギターを手にヒット曲 『Yhoo! You’re! Yhoo!』 などを披露した。

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る