日高川のアマゴ釣り場オープン

 日高川町田尻、 鷲の川渓流アマゴ釣り場が1日にオープン。 愛好家や家族連れらでにぎわった。
 ことしの一番乗りは、 海南市から訪れた平野恵さん (60)。 橋本市など各地の川へ出掛けるほどアマゴ釣りが大好きで、 毎年この釣り場にもオープン初日に訪問。 ことしもこの日を待ちわびていたという。 釣り堀に糸を垂らし、 自然を相手に培った腕前で25㌢前後のアマゴを釣り上げた。 「今晩の食卓が楽しみ。 塩焼きとアマゴ酒にして、 一杯やります」 と笑顔が弾けていた。
 釣り場は8月31日まで (定休日なし)。 営業時間は午前8時~午後5時。 入漁料金は釣り堀、 渓流釣りとも1人2500円で、 5匹未満の場合は不足分をサービス、 11匹目からは1匹につき250円。 つかみ捕りは1人3匹1000円。 詳しくは施設を運営管理する矢筈老人クラブアマゴ部℡090―1136―3546。

関連記事

フォトニュース

  1. 道成寺のしだれ桜も見頃に

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る