毎日紙上書道展 年間最優秀に木下さん

 毎日新聞和歌山支局主催の2012年度毎日紙上書道展の年間最優秀作品が決まり、 小学校高学年の部で日高町志賀小学校6年の木下帆乃華さんの作品が選ばれた。
 半紙に 「希望達成」 の文字を力強く書いた。 書道展を見学にいったときに作品をたくさん写真に収めた中から、 書いてみたいと思ったこの文字を選んだ。 「望の字の王の部分の大きさが難しかった」 といい、 何枚も書いた中で納得がいく作品を応募した。 毎日書道展会員の角岡竹石さんは 「楽しく見えるのは自分のリズムに乗って書かれているから。 よくここまで練達されました」 と講評している。
 保育所のころから美浜町の山本映紅書院に通っており、 「これからもバレーボールなどと両立しながら、 いろんな書体に挑戦していきたいです」 と笑顔で話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町おはなしの会

    3月 19 @ 10:00 AM
  2. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  3. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る