松下、東濱さん中学バド全国へ

 23日から25日までの3日間、高松市総合体育館で開かれる平成24年度第13回全日本中学生バドミントン選手権大会に、県代表選手として由良中学校1年生の松下羽衣さんと東濱梨那さんが出場する。1年生ながらこれまでの大会での活躍を評価され選出。「初戦突破を目標に頑張りたい」と闘志を燃やしている。
 選抜メンバーは、これまでの大会の結果を踏まえ9人を選考。2人は昨年12月の中学生新人県大会でペアを組んで出場し、ダブルスで優勝、松下さんはシングルスでも優勝。このほかの大会でも常に上位入賞するなど活躍した。昨年秋に選抜メンバーに決定し、以降はメンバーだけの強化練習に参加してきた。全国大会には49チームが出場。予選リーグ、決勝トーナメントで争われ、和歌山は予選で長崎、群馬と対戦する。
 松下さんは細かな動きでシャトルを粘り強く拾い相手のミスを誘うプレースタイルで、東濱さんは力強いスマッシュが得意。2人とも小学校のころから地元のクラブに所属し活躍しており、全国大会への出場経験もある。今回の全国大会でもレギュラーメンバーとして出場する予定で、東濱さんは「まずは1勝したい」、松下さんは「チームに貢献できるよう頑張る」と意気込んでいる。
 12日には由良町役場へ畑中雅央町長を訪問。畑中町長は「頑張ってきてください。また今後も国体などへの出場に期待しています」とエールを送った。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る