オスプレイ 飛んだの!?

 在日米軍の新型輸送ヘリ、 オスプレイの動きが分からない。 御坊市内では7日夜、 「北から南へものすごい音で飛んで行った。 暗くて機体ははっきり見えなかったが、 あれは間違いなくオスプレイだった」 と断言する人もいれば、 県は 「和歌山上空は飛んでいません」 ときっぱり否定。 米軍から訓練に関する情報が一切出ないため、 住民の間で 「どっちが本当なの?」 と混乱が広がっている。
 一部報道によると、 7日は午後7時すぎ、 山口県の岩国基地の滑走路から2機が離陸。 数回にわたって離着陸を繰り返し、 7時48分ごろ、 東側の海上へ飛び去ったという。 日高地方では 「昼に飛んできたのを見た」 「夜にオレンジルートとは違うルートで飛んだ」 「和歌山上空は3回入ってきたらしい」 などという人もいれば、 県危機管理課は 「7日は夜に愛媛上空を飛んだだけで、 和歌山までは来ていない」 と否定する。
 オレンジルートの真下とみられる印南町崎山の狼烟山 (のろしやま) では7日夜もテレビ局数社が待機していたが、 飛来した様子はなく、 訓練最終日の8日も朝から同様にテレビカメラマンが飛来を待った。

関連記事

フォトニュース

  1. これからも頑張ります!

日高地方などのイベント情報

  1. アミザージサッカー教室

    3月 30 @ 9:00 AM
  2. 印南駅ナカコンサート

    3月 31 @ 11:00 AM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る