オスプレイ 飛んだの!?

 在日米軍の新型輸送ヘリ、 オスプレイの動きが分からない。 御坊市内では7日夜、 「北から南へものすごい音で飛んで行った。 暗くて機体ははっきり見えなかったが、 あれは間違いなくオスプレイだった」 と断言する人もいれば、 県は 「和歌山上空は飛んでいません」 ときっぱり否定。 米軍から訓練に関する情報が一切出ないため、 住民の間で 「どっちが本当なの?」 と混乱が広がっている。
 一部報道によると、 7日は午後7時すぎ、 山口県の岩国基地の滑走路から2機が離陸。 数回にわたって離着陸を繰り返し、 7時48分ごろ、 東側の海上へ飛び去ったという。 日高地方では 「昼に飛んできたのを見た」 「夜にオレンジルートとは違うルートで飛んだ」 「和歌山上空は3回入ってきたらしい」 などという人もいれば、 県危機管理課は 「7日は夜に愛媛上空を飛んだだけで、 和歌山までは来ていない」 と否定する。
 オレンジルートの真下とみられる印南町崎山の狼烟山 (のろしやま) では7日夜もテレビ局数社が待機していたが、 飛来した様子はなく、 訓練最終日の8日も朝から同様にテレビカメラマンが飛来を待った。

関連記事

フォトニュース

  1. でっかく育ってね

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る