切目川ダム 5日から本体コンクリ打設

 県が印南町高串地内で進めている切目川ダムの本体工事は、 周辺の伐採や山肌の荒掘削工事が進み、 5日からコンクリートの打設に取り掛かる。 約1年かけて6万7000立方㍍のコンクリートを打設。 平成26年度中の完成、 27年度の供用開始を目指している。
 計画しているダムは高さ44・5㍍、 集水面積は21・9㌔平方㍍で、 総貯水容量は396万立方㍍。 日高川町の椿山ダムのようにゲートを使って人為的に放流するタイプではなく、 28㍍地点に2カ所ある幅2・8㍍、 高さ2・9㍍の 「常用洪水吐き」 という穴から水を自然に流すことで水量を調整して洪水を防ぐ 「自然調節方式」。 利水や干ばつ対策としては、 常用洪水吐きより下にある7つの取水口から水を流し、 調節する。
 工事ではまず、 川の流れを変えるため山中をショートカットするように造られた全長189㍍、 高さ3㍍、 幅3㍍のトンネル (転流工) に水を流し、 ダムの工事現場に流れないようにする必要がある。 転流工は平成21年度に完成し、 昨年2月末に流れを切り替えた。
 昨年6月からダム本体を建設するため両サイドの山の荒掘削に取り掛かっており、 このほどコンクリート打設の準備が整った。 コンクリートはダム下部から打設していき、 5日 (天候によって延期あり) は約220立方㍍を予定している。 順調に進めば26年度上旬に現場工事が完了。 年度末にかけて、 ダムに問題がないかをチェックするための試験を行っていき、 27年度に供用開始となる。
 ダム本体工事の事業費は約28億5000万円で施工は熊谷・淺川・尾花特定建設工事共同企業体となっている。

関連記事

フォトニュース

  1. 色とデザイン選んでね

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  3. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  4. 上阿田木神社春祭り

    4月 29 @ 1:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る