紀南中学駅伝 男子は松洋が準優勝

 第46回紀南地方中学校新人駅伝競走大会が20日、 日高川町田尻の旧川中第一小学校周回コースで開催され、 日高、 西牟婁地方の男子28、 女子22チームが熱いたすきリレーを展開。 地元勢では男子で松洋が準優勝、 女子は名田の4位が最高位だった。
 男子は5区間13・0㌔で争った。 松洋は1区吉川が5位につけると、 2区大森、 3区稲田、 4区福井、 5区中嶋がいずれも区間2位の快走。 2連覇には一歩届かなかったものの、 一時はトップの明洋に10秒差まで詰め寄るなど見せ場をつくった。 吉川主将は 「優勝を狙っていたの悔しいですが、 新チームの出発としてはいい感じ。 11月の県駅伝で優勝し、 全国出場目指して頑張りたい」 と力を込めていた。 地元勢では大成が4位、 南部が5位、 美山が8位に入賞した。
 女子は5区間10・5㌔でリレー。 名田は1区濱田が5位でいい流れを作ると、 2区北野実、 3区山﨑、 4区仮家が粘りの走りでつなぎ、 5位で受け取ったアンカー北野紅は区間賞の快走で順位を1つ上げてフィニッシュした。 濱田主将は 「目標は5位以内だったので達成できてよかった。 すごく仲のいいチームなので、 11月の県駅伝で5位以内に入って近畿大会に出場できるよう頑張る」 と張り切っていた。 男女総合の上位、 区間成績 (地元勢のみ) は次の通り。
 総合《男子》①明洋43分02秒 (大会新) ②松洋 (吉川真、 大森光洋、 稲田悠人、 福井克実、 中嶋頌磨) 43分51秒③上富田④大成⑤南部⑥東陽⑦高雄⑧美山《女子》①白浜39分15秒②東陽③高雄④名田 (濱田吉乃、 北野実咲、 山﨑結子、 仮家有水、 北野紅音) 40分20秒⑤上芳養⑥新庄⑦明洋⑧田辺
 区間《男子》2区2・0㌔②大森 (松洋) 6分43秒▽3区3・0㌔②稲田 (松洋) 10分08秒▽4区2・0㌔②福井 (松洋) 6分50秒▽5区3・0㌔②中嶋 (松洋) 10分21秒③圦本彬准 (大成) 《女子》4区2・0㌔③久保まど花 (湯川) 7分47秒▽5区2・0㌔①北野 (名田) 7分15秒

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る