ボール蹴って日本縦断の旅

 日本をもっと知りたい。 ストリートドリブラーとしてサッカーボールを蹴りながら日本列島縦断を目指す大阪府の石部竜太さん (23) が、 今月7日から本県入り。 和歌山市から南下しており、 13日には御坊市内の国道42号線で元気にドリブルする姿が見られた。
 昨年3月に滋賀県びわこ成蹊スポーツ大学を卒業。 将来的にはスポーツ関係の仕事に就くのが夢で、 まず海外にしばらく出て見聞を広めようと考えていたが、 学生時代に東日本大震災と台風12号被災地でボランティアに参加したことをきっかけに 「日本でもこんなに知らない場所がたくさんある。 外国よりもまず自分の国を知るのが先。 問題となっている原発がある地域も全て足を運べば何か見えてくるものがあるのではないか」 と一念発起。 「だれもやったことがない方法で全都道府県を回ってやろう」 と、 幼稚園のときから現在まで続けているサッカーのドリブルで日本一周を決意した。
 大学卒業後にバイトでためたお金を持って、 昨年7月に北海道宗谷岬を単身出発。 野宿用品が入ったリュックサックを背負って 「日本縦断」 ののぼりを手に、 寒風吹きすさぶ中も短パン姿でのチャレンジで、 現在までのドリブル距離は3000㌔を超えた。 すでにテレビや各地のマスコミなどでも取り上げられてちょっとした有名人になっており、 「体も故障だらけですが、 ここまできたらリタイアできません。 沿道の応援が大きな励みになります」 と笑顔。 ゴールはことし9月か10月、 沖縄県を予定。

関連記事

フォトニュース

  1. これからも頑張ります!

日高地方などのイベント情報

  1. アミザージサッカー教室

    3月 30 @ 9:00 AM
  2. 印南駅ナカコンサート

    3月 31 @ 11:00 AM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る