一般質問白熱「報酬カットされてない」

 日高川町議会12月定例会は19日に再開、 一般質問を行った。 林睦二議員は 「玉置俊久町長が行財政改革へ公約として訴えたとされる自身の報酬がカットされずにいまだ現状のままになっている」と指摘した。玉置町長は「公約ではなく自分の考え。カットするという方法ではないが、一生懸命になって報酬分、 それ以上の仕事をしているという思いを持っている」と回答した。
 公約実現と行財政改革の自己評価を問う中で、 3年前の首長選や就任当初の議会などでカットを訴えたとされる町長報酬について 「町長は役場を会社に例えて報酬カットは当たり前と言っていた。 近隣町は報酬審議会を開き報酬をカットしているが、 審議会さえも開いていない」 と指摘。 さらに 「私たちから言ったことではなく、 町長自らが言ったこと。 カットするということで首長選で町長に投票した人もいる。 そんな意気込みのある人を町長にしようと考えた人もいる。 ウソになるのではないか」 と詰め寄った。 これに対し、 玉置町長は 「私が言ったのは社長自らが報酬をカットして、 頑張っている会社がたくさんある。 当たり前のことで役場も同じ。 立場や方法は違いますが、 同じ精神で考えればいい。 自分の家、 会社と思って真剣に取り組みましょうということ。 これは公約ではなくて自分の考え」 と理解を求めた。 林議員は 「住民はこれを聞いて、 カットしない代わりに仕事をするとは受け止めていない。 カットと言えばカット。 カットは求めないが、 とても分かりづらい」 と苦言を呈した。 このほか林議員は、 公約の実現度について中学校まで医療費無料化を実現したことは評価しながらも、 廃止していた副町長制の復活や地域支援員制度 (58歳以上の職員が各課に属さず、 地域の課題や住民の要望など聞く) などの施策を批判した。
 玉置町長の月額報酬は70万円。 賞与はことし夏冬合わせて245万7000円。 最近では、 美浜町の森下誠史町長、 印南町の日裏勝己町長は報酬カットを公約に掲げ、 1割カットしている。

関連記事

フォトニュース

  1. この紋所が目に入らぬか~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る