衆院選 3区は3人立候補

 第46回衆院選は4日に公示し、 本県3区では共産党新人の原矢寸久 (61) =白浜町=、 日本維新の会新人の山下大輔 (45) =和歌山市=、 自民党前職の二階俊博 (73) =御坊市島・当選9回=の3氏が立候補。 16日の投開票まで12日間の短期決戦がスタートした。 平成21年の真夏に行われた前回選挙と打って変わって、 師走の寒風が吹き荒れる中での出陣式となったが、 各候補者ともに経済、 防災、 観光、 原発、 消費税などの政策を訴えて熱のこもった第一声を放った。

関連記事

フォトニュース

  1. シャクナゲよりももち?

日高地方などのイベント情報

  1. みやまの里ふじまつり

    4月 13 - 5月 6
  2. mihamaこもれびマルシェ

    4月 21 @ 11:00 AM - 3:00 PM
  3. エビネ、春の文化展

    4月 27 - 4月 28
  4. 道成寺会式

    4月 27 @ 2:00 PM
  5. 御坊市民文化会館ティータイムコンサート

    4月 29 @ 2:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  いよいよ4月1日、「平成」に代わる新しい元号が発表されます。本書は元号・皇室研究の第一人者、京産大…
  2.  現代社会を鋭くも軽妙な筆致で描き出す人気作家、伊坂幸太郎の特に人気の高い快作を紹介します。「チルド…
  3.  以前にTBSで、吉岡秀隆、杏ら出演でドラマ化された、ハートフルミステリーシリーズの第1作をご紹…
  4. 現在放映中のあの有名アニメの映画脚本を手がけた直木賞作家が、自ら書き下ろした物語(小説)を紹介します…
  5.  NHKでドラマ化された塩田武士のデビュー作、以前本欄でも紹介した「盤上のアルファ」の続編が文庫化さ…
ページ上部へ戻る