大阪桐蔭近田選手が府選抜メンバー入り

 高校野球で春夏全国制覇を成し遂げた大阪桐蔭2年の新4番打者、近田(きんでん)拓矢選手=大成中・御坊ジュニアタイガース出身=が、大阪府高校野球連盟の選抜チームメンバーに選ばれ、今月下旬からオーストラリアで行われる海外交流試合に出場する。
 メンバーは近田選手をはじめとする府内選りすぐりの18人。大阪桐蔭からは5選手が選ばれた。4回の練習会を経て、21日にオーストラリアへ出発。22日から28日まで5試合を行い、クイーンズランド州選抜とニューサウスウェールズ州選抜と対戦する。
 夏の選手権大会では、代打で活躍し甲子園初安打初打点を記録。新チームとなってからは4番、1塁手でチームをけん引。準優勝となった秋季府大会では、5回戦の関大北陽戦で本塁打を放つなど活躍、近畿大会でもベスト4入りに貢献し甲子園出場を確実にしている。近田選手はオーストラリア遠征に向け、「楽しんできたい」と意気込んでいる。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る