全日本剣道連盟 故山﨑さんに顕彰状

 全日本剣道連盟(武安義光会長)は、長年にわたり剣道の普及・振興に努めたとして今月10日に亡くなった弘武館創設者の山﨑忠男さん(享年89歳)に顕彰状を贈った。また同連盟の平成24年度少年剣道教育奨励賞には、塩屋道場(原山具治代表)が選ばれた。
   山城剣道1.jpg山城剣道2.jpg
 山﨑さんは弘武館の山﨑武男館長(65)の父。昭和31年に前身の藤薗少年剣道クラブを立ち上げ、46年に弘武館に改称。平成8年まで館長を務め、その間、全国優勝3回、近畿と県大会を合わせると70回以上もチームを優勝に導いた。また県道場連盟理事長、監事としても活躍し、青少年健全育成にも力を注いだ。受賞に際し武男館長は「剣道一筋の人でしたので、活動が認められたことを大変喜んでいると思います」と話している。忠男さんは平成16年に全日本剣道連盟から有功賞も受賞している。
 24年度の教育奨励賞は県内で3団体が受賞。塩屋道場は昭和38年に設立。現在の道場生は小学生21人、中学生5人の合計26人。原山代表は「名誉ある賞をいただき大変光栄に思っています。今後もこの賞に恥じないよう精進していきたい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. これからも頑張ります!

日高地方などのイベント情報

  1. アミザージサッカー教室

    3月 30 @ 9:00 AM
  2. 印南駅ナカコンサート

    3月 31 @ 11:00 AM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る