ご当地アイドルに期待

 和歌山市を中心に県内各地のイベントなどで活躍しているご当地アイドル「ZagaDa(ざがだ)」のメンバーに、印南町の中学生岡崎史華さん(13)が入っている。AKB48などアイドルがブームとなっている中、昨年10月から活動開始したグループ。グループ名は、和歌山人は「ざ」の発音が「だ」になるということから「ザガダ」になった。インターネット放送や各地のイベントに参加するなど、地域活性化に取り組んでいる。
 同グループはことし夏に再構築、再スタートしたばかりで、岡崎さんは8月にメンバー入り。現在メンバーは5人。去る11日に御坊市内の商店街で行われた「復活商工祭2012」にも出演した。初の御坊での活動。あいにくの雨でステージには屋根もなかったが、メンバーは雨に打たれながらもうたったり踊ったりで会場を盛り上げた。岡崎さんも初MCを務め、中学1年生ながら観客の前でアイドルとしての仕事を成し遂げた。
 同じ印南町からはプロ歌手となったにしゆきさんの活動も著しく、去る10月の市民文化会館のコンサートでは、ほぼ満員になるなど大盛況。数年前から取材しているが、観客の盛り上がりも年々大きくなっているように感じ、確実に定着しているようだ。同じく印南の萌系アーティスト「Shino」さんもNHK和歌山でリポーターをするなど、活動の幅を広げている。
 岡崎さんも今後、2人のように地元イベントに積極的に参加し、地域を盛り上げてくれることに期待したい。また地元のアイドルブームのさきがけとなり、日高地方だけで1つのグループができるくらいに盛り上がってくれればと思う。 (城)

関連記事

フォトニュース

  1. 宇宙まで飛んでいけ~

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る