スリーアローズが初優勝

 河内長野少年軟式野球連盟、 大阪府少年軟式野球協会河内長野支部主催の第8回河内長野杯少年軟式野球中学生大会は3日に寺ヶ池野球場で決勝があり、 地元のクラブチーム 「和歌山Ⅲ (スリー) アローズ」 が羽曳野少年野球団Aを2―1で破って見事初優勝を飾った。
 大会には大阪府内を中心に兵庫県、 和歌山県から34チームが参加し、 9月1日からトーナメントで激突。 スリーアローズは初戦の2回戦で野田ファイターズを3―0、 3回戦でオール平野Aを5―4、 準々決勝で東淀川ブラックジャガーズを3―1で破り、 準決勝は不戦勝だった。
 2回戦は嶋西、 野尻の適時二塁打などで得点し、 3回戦は濱の適時打、 楠井の2点二塁打、 楠岡の適時二塁打などで着実に加点。 準々決勝は濱の2点二塁打などでリードを奪い、 決勝は福山の右前適時打が決勝打となって試合を決めた。 4試合ともエース・楠岡が完投。 楠岡は投打にわたり大活躍した。
 3年生にとっては最後の大会で、 スリーアローズは有終の美を飾った。 エース・楠岡が最優秀賞、 決勝千金打の福山が優秀賞を受賞。 濵﨑正人監督は 「いい形で終われてよかった。 3年生はこれをはずみに、 高校でも頑張ってほしい」 とたたえていた。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る